トレーニング, ほえる

【ゆっくり慣らそう】

しばしば犬に吠えてしまう大型犬の男の子。
ちょっとビビリで、ノットフレンドリー。

家が少し高い位置にあり、お庭から道路を見下ろしては通り過ぎる犬に吠えてしまう。お散歩は自転車引きのため、息が上がっている状態ではどうしてもより興奮しやすく吠えることが多いご様子。

でも、ちゃんとあらかじめ首輪スタンバイして対処したら、ここのところ随分とマシになって来ています。

今日は公園散歩中に、ワンコが2匹近づいてきました。
必ず「綺麗な犬ですね~」とか「カッコイイですね~」と言われるサルーキくんですが、「ちょっとビビリなので・・・・」とあらかじめお伝えして急に来ないようけん制します。今日のワンコたちは穏やかな子たちだったので、少し近づいてもらって、徐々に慣れてきました。最後は自分からクンクン・・・・凄い!上出来。
本当はこうしたいけど、怖くて勇気が出ないのでしょうね。

後半他の犬も来て、しばらくご一緒させていただきました。
おやつをあげている方に興味を持って近づいたけど、差し出されたおやつは食べず・・・・手持ちの慣れたおやつをやって貰いましたが、やはり食べませんでした。最後に私から差し出してみましたが、それも食べられナカッタ・・・・

沢山の犬の前で、実はかなり緊張していたのでしょうね。
帰宅後、門前ではちゃんとそのおやつを食べてくれました。

“【ゆっくり慣らそう】” の続きを読む
トイレ, ほえる, 初回トレーニング

【トイレトレーニング@1歳】

「現在生後1歳ですが、未だトイレがうまくできません。今からでも教えられるでしょうか?」

本日は、今月1歳になる小型犬メスの初回トレーニングに伺いました。

何といっても一番のお悩みは「未だトイレができない」ことです。
ペットシーツのイタズラがあるため、トイレトレーは網付きタイプ。
ケージの中にいる時は大体成功するのですが、それでも、空きスペースでしてしまったり、まれにベッド上ですることもある。とのこと。
そして、ケージ外にもトイレを作ってはいますが、ケージから出ているときにそこでしてくれることは皆無状態・・・・とは言え、今まで何もしてこなかったわけでは決してありません。悩んで悩んで、本やネットで調べながら、様々な方法を試してきました。が、どの方法もしっくり来ず、結局、「一度トレーナーにお願いしよう!」と言う結論に至ったようです。

ケージ内での失敗は、ベッドとトイレ以外に空きスペースがある場合には時々耳にします。このような場合は、しっかりと空いたスペースはしばらく無くすのが賢明です。ただ、今回の場合ベッド上でしてしまう事もあるようで、ケージから出してほしい時には良く吠えるようですので、嫌がらせの可能性もあるのかも知れません。少し位置をずらして、それでもダメだった場合には、キャリーケースなど、屋根付きのモノでしばらく様子を見るよう、お伝えしました。

ケージ外にいる時には、見ている最中にすることがほぼ無いようで、過去に叱っていた時期もあり、また現在は、排せつの最中に抱きかかえてトイレまで移動させたりもしており、これでは見ているところで嫌がるのは仕方ありません。

通常、トイレは絶対に叱らず、ビックリさせず、例え場所は間違っていても、見ている目の前で出来る、そんな信頼関係を作らないと教えることはより困難になります。

“【トイレトレーニング@1歳】” の続きを読む
トイレ, パピー, 初回トレーニング

【トイレは自然に覚えません】

トリミングサロン様からのご紹介で、生後3ヶ月半のメスのシェルティちゃんの初回トレーニングをおこないました。

先月、先代の小型犬が亡くなり失意の最中に迎え入れたため、溺愛しすぎて甘やかしてしまうのではないか?とのご心配から、トリマーさんが強くトレーニングを勧めてくださいました。

すでにワクチンが完了し、お散歩に出られる状況になっていたため、今回は外で初回のご相談をおこないました。

トイレの成功率が微妙で、先日までだいぶ良くなってきたと思ったら、昨日は全然ダメだった・・・・などと不安定なご様子。ただ飼い主様は「そのうち覚えるかな?と思って」とおっしゃっていました。が、この考え方はあまりいいとは言えません。

例えば、子供の勉強などでも、
a そこにテキストを置いておくだけで、勝手に手に取って勉強する子
b「これ宿題ね」と伝えてテキストを置いておけば、手に取って勉強する子
c「これ宿題ね」と伝えてテキストを手渡しすれば勉強する子
d「これ宿題ね」と伝えなおかつやり始めるまで一緒にいれば勉強する子
e「これ宿題ね」と伝えなおかつやり終わるまで一緒にいれば勉強する子

などなど、様々ではありませんか?

ケージの中にいる時はトイレでするがゆえ、いずれ覚える=勝手に自分からやるようになる。とお考えの飼い主様は未だ多いのですが・・・・実は猫は、大多数がトイレ砂さえ置いておけば、勝手にaのようにやってくれます。

が、残念ながら犬ではa・bのような子は少数派。2割くらい?と言ったところでしょうか。特にトレーニングに来ている子では、7~8割はd・eのように、しっかり張り付いて教える、やらせることが必須な場合が多いです。

今週末にも、1歳の小型犬で未だうまくできないトイレのお悩み相談にお伺いする予定ですが、「そのうちやるようになるだろう。」と考えるのは禁物です。前の子はそれで出来たから、と言う方も多いのですが、10匹いれば十匹十色です。

徐々にでも、確実に成功率が上がってきていなければ、そのまま自然に覚えることを期待するのはやめましょう!そして大事をとるならば、1ヶ月間一切失敗無し!になるまでは、気を抜かないよう心がけましょう。

ケア, トレーニング

【獣医さん嫌い?】

現在、1歳1ヶ月のWシェパード君。

実は幼少期から獣医さんが苦手。病院に入るたびに後ずさりしたり、触ろうとすると軽く牙を当てようとすることもある、と、わずか生後4ヶ月くらいの頃からご報告を受けていました。その後もその反応、態度が良くなることはなく、診察にあたる獣医さんもやや腰が引けている様子。

それほど通院回数は多くないのですが、その後も行くたびに同様の態度、あるいは益々強気になってきているようなので、獣医さんを替えた方が良いのではないか?と思い、飼い主様にご提案。

結局、いつもお買い物に行っている大好きなペットショップ(そこではスタッフにもお客様にも愛想よくかなり人気者!)の中にある動物病院に替えてみました。

元々の病院で特にどうしてもダメだったのが耳の処置。病院をかえ、大好きなショップ内なので態度はだいぶ良かったのですが、やはり残念ながら耳だけは触ることができず・・・・シャンプーにもこのショップを利用していますが、シャンプー時にも耳掃除は出来ていないとのことでした。

“【獣医さん嫌い?】” の続きを読む
トイレ, パピー, 初回トレーニング

【元気いっぱい】

「先代が亡くなり同じ犬種を迎え入れましたが、とってもやんちゃで大変!トイレもなかなか覚えません!」

大型犬パピーの飼い主様から、すぐご近所のお宅をご紹介いただきました。昨年小型犬メスが亡くなり、新たに同犬種のメスを迎え入れたお宅です。

以前の子はおとなしい子だったのに、新たにやってきたパピーちゃんはとっても元気いっぱいなお転婆さんで、以前のように思うようにいかないことが多く、すっかり「育児(犬)ノイローゼ状態?」。

このようなお声は、実はと~~~っても多いんです!

人間のお子さんでも、2人姉妹、お姉ちゃんはとってもおしとやかなおとなしい子なのに、妹は聞かん坊で大変!なんてこと、良く聞きませんか?(うちのご近所のママさんのお話ですが・・・・(^-^;)
血のつながった兄弟姉妹でさえ十人十色なわけですから、まして血のつながっていない犬の場合、もちろん「犬種傾向」と言うものはありますが、例え同犬種でも性格は様々です。

“【元気いっぱい】” の続きを読む
トレーニング

【ボール遊びはやりすぎない】

1歳を過ぎ、ここのところ週2→週1トレーニングにしていた大型犬のお宅で、パパさんからのご連絡。「緊急事態宣言後、忙しくなってしまい犬の散歩に行ってやれない。明日来られますか?」

従業員を在宅ワークに切り替えた分、ご自身がお忙しくなってしまったのだそうで・・・・犬にそのしわ寄せがきてしまいました。

それなら思いっきり遊びましょう!

トレーニングメインではなく、活発に動くことを目的に、ボール投げして楽しく駆け回って遊びました。ただ・・・・暑さに弱くすぐにボール欲が萎えてしまうため、適度に休憩をとりながら。
めっちゃボール大好き!と言うタイプの子でない限りは、「飽きるまで」「バテるまで」やるのはご法度。ここは犬の反応様子を見ながら、バランスよくおこなうことが必須です。

トイレ, トレーニング, ほえる

【お散歩開始】

先月、緊急事態宣言発出後、在宅ワークとなったことをきっかけに、新たに小型犬を迎え入れたお宅で、今月から、定期的なトレーニングをおこなうこととなりました。

先月おこなった初回トレーニング時は迎え入れて1週間で、トイレのお悩みが主でしたが、ケージ内のトイレしか準備していなかったため、犬のトイレの習性をお伝えし、工夫&改善していただいたところ、新たにケージ外に設けたトイレに安定してできるようになったとのことで、ひとまず第一段階クリアの目途がたちました。

トイレ問題がクリアされたため、後半はお散歩トレーニング。
臭い嗅ぎが多く、また、ちょっとビビリちゃんなため、男の人など見かけると吠える事があるとのことでした。
元々、生後6ヶ月で迎え入れたため、来た当初から自宅でも結構なビビリちゃん。ケージの扉が開いていても不用意には出ずケージ内にいることも多い程ですので、様々なものに対して警戒心が強まってしまうのでしょう。

怖がるものに対しては、急に現れるとより驚きが強くなるため、まずは距離を気を付けながら徐々に慣らしていくことが必要です。ただ、吠えた時にはちゃんとリード対処して、そのうえで「大丈夫だよ~」などと声を掛け、気持ちを静めてあげましょう。

トイレ

【室内でマーキング】

「室内でマーキング行為をするようになってしまいました。どうすればよいでしょうか?」


一年前、オスの小型犬を飼うお宅で大型犬(Wシェパード)パピーのオスを迎え入れました。満1歳を過ぎここ1週間、基本小型犬だけのエリアとなっている2Fへ行くと、わざとかのように粗相をするようになったとご報告がありました。

もう1件、
ドッグショーに出陳しているTプードルがパパとなり、飼い主様はその仔犬@オスを昨年迎え入れ、現在生後6ヶ月(ドッグショーに出陳予定のため去勢は考えておりません)なのですが・・・・
先月、仕事(トリミングサロン)が長期休みとなり、オスのコッカースパニエルを飼うご実家へ帰省した際、このパピーくんがあちこちに粗相をしてしまうとご報告がありました。コッカー君のテリトリーである実家で、平然とマーキングしまくる生後6ヶ月の若犬。なかなかのつわものデス。
先代のトレーニングの時から、お散歩でマーキングをさせないようアドバイスしていたため、今回のパピーもそこは気を付けているのですが・・・・他犬の出入りが激しいトリミングサロン内でフリーにした時に、マーキングをしていたようです。

実はここが大問題!
他の犬の臭いを嗅いだときにマーキングする癖をどこかで身につけてしまうと、他の場所でも(たとえ室内でも)やってしまう可能性が非常に高くなります。これは、未去勢オスの大きな特徴です。

“【室内でマーキング】” の続きを読む
未分類

【今年も野菜苗を植えました】

毎年GW恒例の、野菜苗の植え付け。
今年は何でも品切れが多く、GW中にタイミングよく欲しい苗が手に入るかわからないので、GWに入る前にホームセンターへ行ってみました。幸い種類も数も豊富で、欲しかった苗全て揃い植え付けました。

風当たりが強くここ数年弦物は避けているため、今年のメンバーは、

ミニキュウリ2本
ミニトマト2本
大葉・パセリ

とまあ無難な物ばかりです。

そうそう、昨年5月ごろ?に義父からイチゴの苗を2品種いただいたのですが、昨年の収穫は2苗でわずかに4~5個?その後ビョンビョン伸びてくるランナーから新しい苗が育ち、幾つか根付いたものから今年はたくさんの花を咲かせました。娘にコットンで受粉させ数週間。なんと意外にも沢山のイチゴが育ってきたではありませんか!小さめのモノは幾つか間引いて、残ったものがより大きくなるよう手入れしたところ、一番大きいものが赤く色づき始めました。
今年は倍以上収穫できそうです。

一度買えば、その後はランナーから子株が増えるイチゴ苗。でも、2年目以降こんなに花が咲き実ってくれるなんて思っておらず、うれしい誤算です。朝は以前よりも時間があるので、お花の手入れもマメにおこない、自粛生活の中でも楽しみを見つけています。

ケア, 未分類

【もしも!に備えましょう】

「自分にもしものことがあった時、ペットたちをどうすればよいか?」

先日トレーニングの帰り際、お客様から「もしも私がコロナにかかってしまったら、どうしましょう?」と聞かれました。
こちらのお宅には大型犬2匹&小型犬1匹、計3匹のワンがいます。同居する家族もいますが、高齢者&スーパーマーケット勤務でお忙しい方などで、
「もしも自分が入院などで留守することになったら、この子たちをどうしよう!」と、ふと思われたそうです。

実は3月初に、大型犬&小型犬の2匹を飼われている医療従事者のお客様から「高熱が4日続いてしまい明日PCR検査を受けに行くことになった。結果によってはそのまま入院となり、犬たちの面倒が見られなくなってしまう。どうしましょう?」と、夜お電話がありました。
(このお客様は病院勤務ではないため、感染の可能性は通常の医療従事者と比べるとよほど低いであろうお仕事内容なのですが、「医療従事者」ということで、当時はまだPCR検査基準の厳しかった時期ながらすぐに検査する運びとなりました。)
結果は陰性で、おそらくは普通の風邪だったようですが、お一人暮らしだったため「もしもこのまま入院になってしまったら・・・・」と本当にお困りでいらっしゃいました。

“【もしも!に備えましょう】” の続きを読む