パピー, 初回トレーニング

【どうしつけてよいか?】

先週迎え入れたばかりのボーダーコリーパピーちゃんの、初回トレーニングに伺いました。

お問い合わせの内容は、具体的な問題もいくつかあるものの、基本的には「どうしつけてよいかわからない」という内容でした。

パピーたるもの皆そうですが、特に、活発な犬種のパピーでは「興奮度が高く落ち着きがない」「甘噛みがひどい」「叱っても余計に興奮してしまう」などの傾向があります。

生後2ヶ月・・・・本来なら親&兄弟犬と共に過ごし、「追いかけっこ」「物を取り合っての引っ張りっこ」「取っ組み合いのプロレスごっこ?」などなど・・・・兄弟同士活発に遊んでいる月齢。そして親&兄弟とのそれらの遊びを通して、社会性を身に着けていきます。

“【どうしつけてよいか?】” の続きを読む
トレーニング, パピー

【2週間ぶり】

迎え入れて数日後から、週1回のパピートレーニングに伺っていた柴犬ちゃん。今週ついにお散歩解禁!

2週間ぶりに伺ったら、鼻が長くなって少し大きくなっていました。やっぱり2週間空くと、この月齢の仔犬は随分印象が変わります。

今日はお散歩の様子を見るため外トレーニングも予定していたのですが、あいにくの雨・・・・結局室内トレーニングしかできませんでした。

来週は雨降らないといいな・・・・

トイレ, トレーニング, パピー

【パピートレーニング3回目】

3週間前から飼い始めたチワックスくん。迎え入れて1週間後から週1回のパピートレーニングを開始しました。

初日はトイレと甘噛みが主なお悩みでしたが、1週間後、すでにトイレ問題はクリアしており、素晴らしい!と思ったのもつかの間、またその翌週には粗相が見られ始めました。

このようなパターンはよく見られるのですが・・・・
飼い主様が早くに犬を信用しすぎてしまう事。そして、行動範囲を広げたり、目を離す機会が増えることが原因です。多くの失敗を見てきた経験上、飼い主様には、大事をとって「1ヶ月間失敗ゼロ」になるまでは気を抜かないように、とお伝えしています。

“【パピートレーニング3回目】” の続きを読む
トレーニング, パピー, ほえる

【キャビィ出動!】

週1回のパピートレーニングをおこなっている生後2ヶ月の黒柴ちゃん、4回目のトレーニング。迎え入れた生後50日の頃から若干警戒心の強い子でしたが、近頃さらに警戒心が強まり、抱っこで外散歩していてもあらゆるものに反応。怖がって顔をうずめてしまう事が多いのだとか・・・・

室内では鏡やガラスに映る自分の姿にも吠え出しました。そんな中、ここのところ何故か「黒いものに反応して吠える」ようになってきたそうで、室内で黒いものを見つけると遠巻きに見ながら吠えてしまうのだとか・・・・

と言うことで我が家の真っ黒犬を出動させました。

“【キャビィ出動!】” の続きを読む
パピー, 初回トレーニング

【お散歩で歩けない】

おトイレ問題とお散歩でなかなか歩くことができない、生後4ヶ月のキャバリアMixちゃん。
トイレ問題は、思っていたほど失敗頻度は多くないものの、失敗場所が「いかにも犬の好きそうな場所」だったので、その場所をつぶす(物を置いたり・行けないようにガードするなど)ことをご提案しました。

お次はお散歩。解禁から2週間、まだ思うように歩いてくれず、途中から抱っこで帰ることが多いようでしたが、こちらはちょっとしたリード対処のきっかけで、かなり普通に歩けるようになり、今までの何倍もの距離を歩き、頑張りました。今日はきっと爆睡だね!

パピー, 初回トレーニング, 犬グッズ

【今日も1匹釣れました】

本日は、一昨日ご自宅に迎え入れたばかりの、生後50日の柴犬パピーちゃんの初回トレーニングに伺いました。
迎え入れる前からお問い合わせがあり、初回トレーニングのタイミングを少し迷われましたが、初期対応を誤らないよう、迎え入れて2日後に初回をおこなうことになりました。

まだ到着してほんの一日半ですので、今のところ、夜鳴きがひどくう〇ちを踏み荒らしてしまう事以外は大きな問題はありません。

“【今日も1匹釣れました】” の続きを読む
パピー, ほえる, 初回トレーニング

【要求吠え】

本日は、生後5ヶ月のMシュナウザーのお宅に伺いました。
お悩みは「吠えること」。う~ん、Mシュナはどうしても吠えのお悩みが多いですね。このお宅は2匹目のシュナで、先住犬のメス5歳はほぼ吠えないそうなのですが・・・・今回は、警戒心ではなく、うれしくて興奮してしまう要求吠えのようです。

要求吠えは、警戒吠えよりも厄介な傾向がありますが、吠えるタイミングは比較的警戒吠えの子のタイミングに近かったため、通常の要求吠えよりは対処しやすかったです。

“【要求吠え】” の続きを読む
トレーニング, パピー

【偶然の再会】

お散歩解禁から2週間、最初は外に慣れずおどおどした様子が見られましたが、ようやく慣れてきたため本日より本格的なトレーニング開始!

歩き始めると、すぐ近所の小学校に通う子供たちが多数。その中から一人の女の子が「ゴールデンだ!」と駆け寄ってきました。
飛びつかないように気を付けながら撫でて貰うと、「うちにも3歳のゴールデンがいるんです」と。「え?3歳?名前は?」・・・・なんと、その子供さん宅のワンは、私がトレーニングした子でした。
何度かは子供さんを見かけたことがありましたが、思わず「お~!」とお互いに手を出し合ってしまいました!

それにしても今日は思いのほか暑かった。朝8:00~のトレーニングでしたが、まだ体力もないため、暑くてバテバテ~なワンコでした。

トレーニング, パピー

【パニック行動あきらめないで】

暑さもようやく落ち着き、生後5ヶ月を迎えたWシェパ君。
いよいよ本格的なトレーニング開始です。

まだ少し蒸し暑いですが、風は心地よく、日陰をメインにまずは慣らし運転のお散歩へ・・・・チョコチョコ止まりながら様々なポイントをお伝えし、30分程で室内へ・・・・いつもたくさんの質問が次から次へと出てくるのですが、その中に気になるお話が・・・・

以前から少しずつ動物病院を嫌がり出していたのですが、先月皮膚トラブルが発生したため通院頻度が増え、また、点耳薬の投与など苦手な行為をされる頻度が増えたところ、一気に苦手反応が悪化!
待合室では冷静なものの、診察室の扉が開き院長先生の顔を見た途端、ものすごい勢いで後ずさりし、待合室中をパニック走り?してしまうご様子。
この動物病院へは他にも2匹のWシェパードが来院しているため、院長先生は「Wシェパードはこんな感じですよ」とさほど気にしていないようなのですが・・・・診察中、1人では押さえられないため、2~3人がかりで体を拘束し、ヒーヒー悲鳴を上げる中で治療や診察をおこなっているのだそうです。

この話を聞き、主人の実家にいたGシェパードの「バディくん」を思い出しました。

“【パニック行動あきらめないで】” の続きを読む
パピー, 初回トレーニング

【次もゴールデンR】

9年前、トレーニングにお伺いしていた近所のお宅。毎年年賀状をいただいておりましたが、12月に亡くなったとお手紙をいただきました。

今週久しぶりにお電話があり、「やはり犬の居ない生活には耐えられない」と、新たな仔犬を迎えられたとのこと。またトレーニングをしたいと、ご連絡をいただき早速行ってまいりました。

同じブリーダーさんから迎え入れたという生後3ヶ月の仔犬。昨日の初散歩で早速大はしゃぎだったそうで、私の自慢のお手製「犬じゃらし」にも、活発に食らいついて遊んでくれて、なかなかのお転婆さんぶりでした。

来週から、先代同様週2回のトレーニングをおこなうことになりました。

それにしても・・・・ゴールデンとラブラドールの飼い主様は、先代が亡くなってもまた同犬種を飼われる方が圧倒的に多い気がします。やはりそれだけ相性の合う、素晴らしい犬種なのでしょうね。相変わらず、大型犬人気犬種のナンバー1&2だけのことはあります。

ちなみに我が家の先代フラットCRは、第7位です・・・・