DOG SCHOOL リーディング

ドッグランでの呼び戻し

Pocket

現在も週1回のトレーニングを続けているラブラドールR

 

生後3ヶ月から週2回、現在も週1回のトレーニングにお伺いしている、来月で1歳になるラブラドールくん。

 

ドッグランでの呼び戻し

 

よくドッグランを利用しているお宅ですが、春先のドッグランでは呼んでも反応が悪くなかなか来ない場面も見られ、しばらくドッグラン利用を止めていました。この夏、再び利用し始めましたが、ドッグランでは楽しくランランに遊んでいるけど「呼んだらきちんと戻って来るようになった!」「帰るよ~と言うと必ず戻る」とご報告がありました。

 

このお宅では、ロングリードなども使って呼び戻しの練習をおこない、またドッグランでの注意点やポイントなどもお伝えしていますが、それよりも、ちょうど緊急事態宣言中とタイミングが重なったこともあり、あまり言うことを聞かない反応が悪い時期(反抗期)にドッグランに行かなかったことや、定期的にトレーニングをおこなっていることで、日々気になる事や問題点をすぐに修正するよう努力していらっしゃることで、しっかりと信頼関係を築き、このような結果が得られているのではないかと考えています。

 

他犬との関係性より飼い主様との関係性を優先に

 

ランに連れて行けばコミュニケーション上手にはなります。

 

 

 

ただし・・・・

逆に、他のワンに吠えられたり追いかけられたり、何匹かに囲まれて総攻撃を受けるなど、ランの利用をきっかけに、他の犬が苦手になってしまうワンもしばしばみられます。利用時には闇雲にランに入れずに、他の犬の性格やご自身の愛犬との相性などを見極め、慎重に利用することを心がけましょう!

 

 

 

ただ、どうしても「呼んでも来ない」「捕まえようとすると逃げる」という声が多く、犬とのコミュニケーションは良くても、飼い主様との関係性がいまいち・・・・な感じになりがちです。

 

私は、日常の大半の時間を共に過ごす飼い主様との関係性をまずは一番に良くしていただきたい、他の犬との関係性は二の次として考えています。

 

ドッグラン利用の前に

 

もちろん、ランに行ってはいけない、他の犬とコミュニケーションをとってはいけないと言うわけではありません。

 

まずはランに入る前に、普段から呼び戻しの練習をおこなっておきましょう。

 

① ロングリードを使用し、呼び戻しの練習をする

 (最初は誰も居ない場所で→次にドッグランのフェンスの外や他の犬が見える場所でも練習)

② オイデ→スワレはセットで教えておく

③ おやつをあげて褒めたら、また解放し、普段から捕まえないように心がけておきましょう

 

ラン内で呼び戻してガバッと捕まえてしまうと、信頼関係が崩れますので注意しましょう!

案外みなさんやられてますよ!

トレーニングのお問い合わせはこちら

090-3360-2755

【受付】 8:00~20:00
トレーニング中はお電話に出られない場合があります

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP