DOG SCHOOL リーディング

仔犬を迎え入れました

Pocket

一昨年、そして昨年末と、立て続けに2匹の小型犬を亡くされた飼い主様

 

2匹とも難しい疾患がありましたが、飼い主様はとても献身的に支えられて、2匹とも14~15歳まで頑張りました。

 

 

すぐには新たに飼う気にはなれず・・・・

 

彼らが亡くなってから、その後しばらくはなかなか次を飼う気になれず一歩を踏み出せずにいましたが、知り合いを通じてのお話をきっかけに、ようやく新たな出会いがあり、ブラックタンの男の子を迎え入れました。

 

 

先代ワンズのグッズは全て処分したため、また新たに準備しなおしてのお迎えとなりましたが、いざお伺いすると「さすが!」準備はバッチリです。実は先代ワンズには2匹ともに食糞のお悩みがあり、生涯ずっと続いたため、今回は最初からその機会を与えないようクレートを準備しました。そしてその周辺に囲いを作り、バッチリです!

 

夜鳴きはかなり酷かったようです

 

迎え入れてすぐ、一晩目はかなり夜鳴きをして大変だったようですが、2晩目からは、そこから比べればかなり落ち着いています。

 

お伺いした日(迎え入れて5日目)も、ケージ内でかなり甲高い声で鳴くタイミングもありましたが、鳴くのが怖くてケージに入れた時には、常に見えないようケージにカバーをしているとのことでしたので、この5日間の経緯を確認したうえで、今後は、鳴いたら→見えなくする→しばらくしたら戻す→また鳴いたら見えなくする・・・・と何度か繰り返して様子を見るようお伝えしました。

 

翌日にはあまり鳴かなくなったようで、ケージ内での要求吠えに対するお悩みはこの1週間ほどで目途が付きそうな様子です。

 

今回はご自身でトレーニングしていく予定

 

先代ワンズは2年以上トレーニングにうかがっていたので、今回はほぼご自身で解決していけるのではないかと思います。

次回は、お散歩解禁の頃にトレーニングにうかがうことになりました。このワンでは、今後は時々確認程度に伺うことになるかな?と思っています。

トレーニングのお問い合わせはこちら

090-3360-2755

【受付】 8:00~20:00
トレーニング中はお電話に出られない場合があります

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

前の記事へ

次の記事へ

SHARE
PAGE TOP