DOG SCHOOL リーディング

抜け毛の少ない犬種は楽?

Pocket

ホワイトシェパードからドーベルマンへ

 

先代のホワイトシェパードが亡くなり、新たにドーベルマンを迎え入れたお宅。

 

現在の床掃除は、掃除機+ウェットのワイパー拭き。
元々はホワイトシェパードを飼っていたため、抜け毛には苦労されました。

 

今回はシングルコートの短毛種なので楽だと聞いていたそうですが・・・・

 

シングルコートは楽ではありません

 

ドーベルマンの場合、針のように硬く布に突き刺さる毛質のため、ある意味抜け毛の多い犬種よりも厄介なところがあり、布地にコロコロをかけてもなかなか取れない毛に、悩まされています。

比較的多くの飼い主様は、抜け毛が少なくて楽だと思いこんで飼い始めている傾向があり、後々この毛質の厄介さに驚いています。

 

これら、オーバーコートのみのシングルコート種は、抜ける量こそ少な目なもののその分取り除きにくい傾向があるため、迎え入れる際には、そこはあまり期待しないようにしましょう!

 

もちろん少な目なのは事実ですが、期待すると、期待外れなイメージを覚えるかと思います!

トレーニングのお問い合わせはこちら

090-3360-2755

【受付】 8:00~20:00
トレーニング中はお電話に出られない場合があります
iMessage(iPhone使用)・ SMSなどもご利用ください

コメントは受け付けていません。

Pocket

SHARE
PAGE TOP