DOG SCHOOL リーディング

犬同士の挨拶も上手に

Pocket

生後3ヶ月で迎え入れたMダックスくん

 

8月末に生後3ヶ月で迎え入れ、すぐに1回目のワクチン接種をおこない、その後は、環境馴致のために近所を軽くお散歩して慣らしてきました。

 

お散歩解禁から数日後

 

2回目のワクチンも終わりようやくお散歩解禁となった数日後に、お散歩の様子を見るためトレーニングにうかがいましたが・・・・本格的なお散歩からはまだほんの数日ですので、時々急に立ち止まることはあるものの、マンホールの上を平然と歩き、グレーチングの網蓋の上も何も気にせず通過していきます。(マンホールやグレーチングの上を怖がり避ける犬は多いのですが、特に危険なものではない(真夏の日中は熱いので注意)ので「怖くないんだよ」と教えてあげるのが賢明です)

 

 

先代ワンズでのトレーニングが生きています

 

先代2匹のワンズをしっかりトレーニングしていましたので、今回はその時の経験を生かしてしっかりご自身で対処されており、私の出る幕はあまりないような・・・・(^-^;

 

先代ワンズにはなかった問題も

 

ただ、先代ワンズは一時期ちょっとだけ他犬に吠えることがあったものの、すぐに対処して吠えないようにしてからは、一切他犬には無関心で過ごしてきました。

そのため他の犬が寄って来てもちょっと迷惑そうにしているだけで興奮するようなことはなかったのですが、今回のパピーくんは、生後3ヶ月まで親兄弟など同居犬数頭がいる中からやって来たこともあってか?とってもフレンドリーに興奮してしまいます。

 

さすがの飼い主様も、先代にない動きをされるとどう対処してよいやら?となってしまうようで、そのあたりは私がしっかりアドバイスさせていただいております。

 

さらに1週間後

 

初外トレーニングから1週間後、普段グループレッスンに来ている生徒ワン、大型犬と小型犬の2匹に会わせてみました。

 

小型犬は、こちらも興奮しやすいタイプなのでまず先に興奮を抑え、その後ダックスくんを近づけてご対面!

ダックスくんも相手が冷静だと落ち着いていられるようで、ゆっくりクンクン。でも、調子に乗ってくると相手の首元に顎を乗せたりボディに手を掛けたりもしていたので、適度にリードで抑制しながらいい感じにご挨拶ができました。

 

次に、とっても穏やかなラブラドールさん登場!

大型犬を見ても一切臆することなくしっぽフリフリで近づき、穏やかにご挨拶ができました。

 

 

日常出会うワンコの中には、吠えてしまう子や異常に怖がる子、逃げる子、わちゃわちゃと興奮してしまう子など様々な性格のワンがいるので、まずはしっかり冷静にご挨拶ができるようになるまでは、相手を選ぶようお伝えしました。

 

同じ犬種と言えど性格は様々です

 

先代ワンズにはなかった動きをされて戸惑っていた飼い主様ですが、今回のトレーニングで犬との接し方のポイントもわかり安心されたご様子でした。

トレーニングのお問い合わせはこちら

090-3360-2755

【受付】 8:00~20:00
トレーニング中はお電話に出られない場合があります

コメントは受け付けていません。

Pocket

前の記事へ

次の記事へ

SHARE
PAGE TOP