トレーニング, ほえる

【1週間で劇的改善?】

もうすぐ2歳のフレブルくん、2回目のトレーニング。
他の犬やスケボーなどを見ると向かってしまい吠えることが一番のお悩み。そして、チャイムに吠えてしまう。ベランダでも物音に吠えまくる・・・・と、こんな具合でした。

他にボストンテリアの同居犬がいるのですが、実はこの子にはてんかん発作が見られ、興奮するとすぐに体調を崩してしまいます。ボストンちゃんの遊び相手にと、穏やかな印象?でフレブルを迎え入れたようですが・・・・暴れん坊のきかん坊さんで、飼い主様にとってはちょっと誤算でした。なによりボストンちゃんの体調をより悪化させてしまっては、元も子もありません。

一時は本気で、「預託訓練」を検討していました。

もうすぐ2歳のタイミングで思い切って出張トレーニングを依頼。
1週間が経ちましたが、思いのほか良い成果が得られているようです。何より「こんなに穏やかにお散歩した試しがない」と驚かれていました。

“【1週間で劇的改善?】” の続きを読む
トレーニング, ほえる

【合同トレーニング】

他の犬に反応してしまう、ちょうど生後6ヶ月のワンズ2匹。
たまたま双方のお宅が、200mほどの距離にあったこともあり、合同トレーニング?をおこないました。

お互いに他犬に対し吠えてしまう事がある子たちなので、お互いの存在をみながらマイペースで歩く練習をしようと、時間を合わせてのトレーニング。さらに他犬を増やすため、我が家のキャビィも出動!

でも、2匹ともトレーニングの成果で、だいぶトーン穏やかに歩けるようになってきていたので、まあ!とってもいい子だこと(#^.^#)
後からトレーニング始めたシャーペイくんも、この1週間でだいぶ吠えは抑制できていたようで吠えずにいられたので、ボーダーコリーちゃんも落ち着いていられました。それでも普段、知らない犬には吠えることが多い、と言っていたので、ボーダーちゃん上出来!散歩解禁後すぐにトレーニングを開始したので、ひとまず本日で卒業となりました。

まだこれから反抗期などもありますので、また気になることがあればご連絡入り次第対応いたします!

先月よりトレーニングを始めたシャーペイくんは、様子を見ながらベーシックなトレーニング。ちょっとやらされる感が強いと拒否反応を出すのですが、このような反応は若いうちに対処するべきです。

後々、動物病院での診察や爪切り&耳掃除などのお手入れ行為などで、拒否反応を示しては、本犬にもストレスがかかります。まだ若い今のうちに、我慢も少しずつ教えていきたいですね。

トイレ, パピー, ほえる, 初回トレーニング

【4ヶ月パピー@初トレーニング】

本日はポカポカ陽気の中、午前中はグループレッスンをおこないました。
今日は今までで一番大型犬が多かったかな?
ラブラドールR3匹に、ボクサー、ダルメシアン・・・・

小~中型犬の4匹は、大型犬軍団にちょっと押され気味・・・・でも、みんな優しい大型犬なので、小型犬にとっては慣らすためのよい修行になります。初参加の時は吠えてばかりだった子なども、みんな本当に良くなってきています。素晴らしい!

昼からは、初トレーニングの4ヶ月シュナちゃんのお宅へ・・・・
お悩みは

・ご飯をしっかり食べてくれない
・トイレに戻ってしてくれない
・甘噛み
・ほかの犬に吠える….などなど

ご飯は、ボディチェックしてみたところ、案外ボリューミーな体格だったので、現在あげている量が多いだけのようです。ショップでの量をそのままあげているようですが、飼育環境が変わると必要量は都度変わります。ショップでは様々な刺激がありますが、静かな環境に変わったことでそれほどエネルギーを必要としなくなったのでしょう。
袋の表示量や、今まであげていた量などにとらわれず、臨機応変に対応していくことも大切です。

“【4ヶ月パピー@初トレーニング】” の続きを読む
ほえる, 初回トレーニング

【もうすぐ2歳@初トレーニング】

本日は来月で満2歳になる、フレンチブルドッグくんの初回トレーニングに伺いました。

お悩みは・・・・

・チャイムに吠える
・散歩中他の犬や人に向かってしまう
・ベランダに出すと吠えまくる
・叱るとこちらに向かってきて文句を言う?・・・・などなど

2歳というと大人としてほぼ出来上がりつつあるので、トレーニングの成果がどこまで出るか、ちょっと不安な年齢です。

2本のリードで胴輪と首輪を併用し、少し首輪の方が効きが良いとおっしゃっていましたので、今回は首輪付ける位置を調整して、リードは1本、首輪のみでお散歩に出てみました。

まずは玄関先のマテから。
扉を開けた瞬間に外に飛び出す犬は多いですが・・・・

“【もうすぐ2歳@初トレーニング】” の続きを読む
トレーニング, パピー, ほえる

【他犬いても我慢我慢】

お散歩解禁後すぐに、他犬に吠えるようになってしまったボーダーコリーちゃん。近頃はだいぶ吠える機会が減り徐々にお友達も増えてきたようです。

特に、一番最初にトレーニング中練習に付き合っていただいたMダックスちゃん&ママさんが大好き!そのため今度は飛びつき抑制などの練習もおこないます。でも・・・・聞き分けが良くてなかなか良い子。

後半はダックスちゃん見えても、ぐっと我慢でトレーニング頑張ってました(#^.^#)

トイレ, トレーニング, ほえる

【お散歩でしかトイレをしない】

もうすぐ生後1歳のオーストラリアンラブラドゥードゥル。

・お子様や犬に対し、遊びたくて吠えてしまう
・モノをくわえて逃げる
・トイレの失敗

などの問題が出てきたため、4ヶ月ぶりのトレーニングに伺いました。

最初に散歩へ行き様子を見ましたが、私の顔を見てトレーニングモードに入ってしまい、一切吠える様子が見られず口頭説明だけで終わりました。

室内では、まずは盗み取りをしないような対処、そして取った時には、叱らない・追いかけない、ではそのためにどうするか?などをお伝えしました。

最後はトイレの問題。
今までちゃんとケージに戻ってしていたのに、お散歩でするのを好むようになってからは朝の室内でのトイレをしなくなってしまった。雨の日など我慢できない時には、いつの間にか別の場所でしてしまう・・・・と言うもの。

この、「お散歩でしかトイレをしない」お悩みは非常に多いです。
基本的に、朝晩だいたい同じ時間帯に散歩をしているお宅では、半数以上の犬は室内でトイレをしなくなってしまいます。朝の排泄を確実に室内で終えてから散歩に行く、あるいは最初から週に2~3度は朝さぼっておけばこういう事にはならないのですが・・・・室内ですることを嫌うようになってきてからの修正は、時間が経てば経つほど厳しくなり、我慢してしまうため犬の体にも負担がかかります。

できれば朝のお散歩は、室内で排泄を済ませてから。
また、朝夕どちらも、週に1~2度は大きく時間をずらしたり、行かない日を作っておきましょう。

また成犬になると、仔犬の頃と比べ体が大きくなり、ケージの中のトイレではしなくなる犬も多いため、中~大型犬では、ケージ外にトイレを設けることも重要です。トイレは、崩れてきたらすぐに方向修正の対処をし直すことが重要。失敗を繰り返していては、良くなることはないですからね。

トレーニング, ほえる

【お庭から吠える】

飼い主様が庭先で作業する間、お庭で自由にしているサルーキーくん。ところが通りに面しているため、バイクや犬などに吠えるようになってしまいました。それがきっかけか、お散歩道中でもバイクや犬に吠えるようになってしまい、「何とかしたい」と飼い主様。

お庭はテリトリー内のため、目の前を通るそれらに吠える癖を直すのは、なかなか難しい。特に犬のみお庭に出している場合には、簡単には直せません。お庭に出したら吠えるのが普通と思い、興奮したり吠えるようになってきたら、出来るだけ早い段階で対策していくことが必須です。

まずはトレーニングコースを、遊歩道や公園から、あえてバイクの通りそうな道に変更し、バイクが通るたびに対処。少し落ち着けるようになってきたところで飼い主様にもご説明。お散歩道中の興奮から抑えていただくようお伝えしました。初めはうまくいかない時期もありましたが、いつの間にか散歩中もお庭からも、吠えなくなってきました。お庭ではまだ興奮するような動きはありますが、かなり吠えなくなって上出来!

犬に対しても、近づく前に首輪の位置を調整して対処すればかなり冷静でいられます。お庭ではまだまだですが、バイクが克服できたので、出来るはず!と思っているのですが・・・・

一つ気になるのは、車移動中に外の犬に吠えてしまう事。
運転中の飼い主様は犬が吠えてもなかなか思うように対処できません。それを知ってか知らずしてか、だいぶ反応してしまうそうで・・・・車中は飼い主様が対処できないので、ひとまずできるだけ外が見えないような乗せ方ができると良いのですが・・・・飼い主様に工夫していただくようお願いしました。

一気にあれもこれもと考えず、まずは出来そうなところから教えていくことが大切です。少しずつ克服してきていますので、これからも「吠えることをあきらめたり我慢せずに」しっかりと対処していきましょう。

ほえる, 初回トレーニング

【ちょっと姫君】

本日は、もうすぐ2歳のTプードル初回トレーニングに伺いました。

お悩みは、興奮度が高く甘噛みなどもしてしまう、と言うことでしたが、お伺いして話を聞いていると、他にも色々気になることが出てきます。
「根本的に我慢が足りず、ちょっと気に入らないと吠えて反抗する」ことが一番の問題のように感じましたが、若い頃に手術経験などもあり、このような場合ついつい甘やかしてしまう傾向があります。

ただ、お気持ちはよくわかるのですが、結果犬は我慢することが苦手なために状況を当たり前のこととして受け入れにくく、結局ストレスは強まる傾向があります。

“【ちょっと姫君】” の続きを読む
トレーニング, ほえる, 初回トレーニング

【預託訓練出したけれど】

4ヶ月前初回相談に伺った生後8ヶ月のゴールデンRのお宅。
当時生後4ヶ月のラブ×シェパードMixのパピーもいましたが、その子は吠えがひどく預託訓練に出すと言うことで、同時期に並行して、ゴールデンちゃんも3ヶ月間の出張トレーニングをおこないました。

預託訓練中のラブシェパくんの様子もしばしば聞いていましたが、面会に行き一緒に散歩して「ほかの犬に吠えなくなった」とおっしゃっていました。

ところが帰宅してしばらく経つと、やはり吠えるようになってきたようです。基本よくトレーニング入っている子なので、ゴールデンちゃんのトレーニング最終日に、リード使いのコツとポイントをお伝えしましたが・・・・

2週間後「今度はラブシェパの方をお願いします」とご連絡がありました。

“【預託訓練出したけれど】” の続きを読む
ほえる, 初回トレーニング

【犬・他人に吠える】

訪問者や、お散歩中遭遇する犬・他人などに吠える、生後8ヶ月のチワワ&マルチーズMixちゃん。ちょうど2週間前に伺ったマルチーズちゃんと全く同じ状況です。

またそれに加えて、口にくわえた物を出させようとしたり、洋服を着せようとすると噛むようになり出したということで、吠えよりもむしろこちらが心配です。現在生後8ヶ月、1歳を過ぎてくると修正が困難になる子もいるため、早急に対処が必要とお伝えし、お問い合わせから1週間後のご訪問となりました。

心配だった噛みの方はまだ何とか間に合うレベルだった為、今後、より悪い態度が増えないよう注意点をお伝えし、お次は室内にて吠えの対処。その後お散歩に出てみました。
まずは最初の注意点として「リードを張らない」ようにすることをお伝えし、お散歩に出発!間もなく通行人が来ましたが、

「あれ?吠えない。おかしい。」

“【犬・他人に吠える】” の続きを読む