トイレ, トレーニング, パピー

【パピートレーニング3回目】

3週間前から飼い始めたチワックスくん。迎え入れて1週間後から週1回のパピートレーニングを開始しました。

初日はトイレと甘噛みが主なお悩みでしたが、1週間後、すでにトイレ問題はクリアしており、素晴らしい!と思ったのもつかの間、またその翌週には粗相が見られ始めました。

このようなパターンはよく見られるのですが・・・・
飼い主様が早くに犬を信用しすぎてしまう事。そして、行動範囲を広げたり、目を離す機会が増えることが原因です。多くの失敗を見てきた経験上、飼い主様には、大事をとって「1ヶ月間失敗ゼロ」になるまでは気を抜かないように、とお伝えしています。

“【パピートレーニング3回目】” の続きを読む
トイレ, トレーニング

【グレーチングで排泄】

我が家のワン達は側溝の網蓋@グレーチングで排泄するよう教えています。

それをお客様にも伝え、チャレンジしてできるようになったワンもいて、「道路を汚さなくてよい」「緩い便でも綺麗に流せてよい」と大好評です。

現在トレーニング中のゴールデンR、生後4ヶ月半。先代ワンコがグレーチングトイレできていたので、今回も是非教えたいと思いつつなかなか思うようにいかないご様子。とは言えまだ生後4ヶ月半。焦る必要はないかとは思いつつも、草や土での排泄を好むようになってしまうと後からの修正が困難になるため、トレーニング中良い場所を探しながら歩き、見つけました!
ご自宅からおよそ徒歩3分、細目のグレーチングで条件バッチリ!

何度も往復して歩かせ・・・・しばらくしないと、その横でフセの練習、またクンクン臭い嗅ぎを始めたらグレーチング上をウォーキング・・・・これを繰り返すこと数回。そろそろ戻ろうかな?なんて頃についに、してくれました!

そして次のトレーニングでは、グレーチング上を歩き始めて十数秒で小。さらにその4~5分後には大もしてくれました。

「え?もう覚えちゃったの?」と、こちらがビックリしました。

汚しても水で流せば綺麗さっぱり! 他人様の玄関の目の前などさえ避ければ、最もご迷惑の掛からない排泄場所ではないかと勝手に思っています。

我が家のMプードル「キャビィ」は、生後11ヶ月で迎え入れた時には、「外で排泄さえできない」「グレーチング上も怖くて歩けない」ような子でしたが、本当に時間をかけて粘って粘って、ようやくできるようになりました。
皆さまも是非、チャレンジしてみてください。絶対におススメです!

トイレ, パピー

【やっぱり性格よし】

Aラブラドゥードゥル、2週間ぶり2回目のトレーニングに伺いました。
前回は、拾い食い&トイレ問題が主でしたが、今回拾い食いは一切しなくなった、との事。そしてトイレもかなり良好になり、今では遊んでいてもケージまで戻るようになってきたそうです。ケージに戻ってのトイレは難易度の高いことなので、これが自然にできるようになってきたなんて、素晴らしいです!

Aラブラドゥードゥルのトレーニングは今回4匹目になりますが、皆本当に性格がいい。明るくフレンドリーでありながらも、ガチャガチャしておらず、教えたことを素直に聞いてくれる。フワフワふにゃふにゃと、本当にぬいぐるみのように愛らしい、ラブリーな子たちばかりです。

現在月1程度トレーニングしている別のドゥードゥルさんもこんな感じ~。

フレンドリーすぎて誰にでもお腹を見せてしまうそうです。

フレンドリーな子は、フレンドリーなりに気をつけなくてはいけない面もままありますが、比較的受け身なタイプの子が多いようで、最初にちょっと気を付けて対応すればそれほど大変ではありません。でも、初期対応を間違えると、せっかくの能力を台無しにしかねませんので、せっかくの性格よしな子たちですから、是非その能力を存分に引き出してあげてくださいね。

※ Aラブラドゥードゥル@オーストラリアン・ラブラドゥードゥル