トイレ, パピー, ほえる, 初回トレーニング

【4ヶ月パピー@初トレーニング】

本日はポカポカ陽気の中、午前中はグループレッスンをおこないました。
今日は今までで一番大型犬が多かったかな?
ラブラドールR3匹に、ボクサー、ダルメシアン・・・・

小~中型犬の4匹は、大型犬軍団にちょっと押され気味・・・・でも、みんな優しい大型犬なので、小型犬にとっては慣らすためのよい修行になります。初参加の時は吠えてばかりだった子なども、みんな本当に良くなってきています。素晴らしい!

昼からは、初トレーニングの4ヶ月シュナちゃんのお宅へ・・・・
お悩みは

・ご飯をしっかり食べてくれない
・トイレに戻ってしてくれない
・甘噛み
・ほかの犬に吠える….などなど

ご飯は、ボディチェックしてみたところ、案外ボリューミーな体格だったので、現在あげている量が多いだけのようです。ショップでの量をそのままあげているようですが、飼育環境が変わると必要量は都度変わります。ショップでは様々な刺激がありますが、静かな環境に変わったことでそれほどエネルギーを必要としなくなったのでしょう。
袋の表示量や、今まであげていた量などにとらわれず、臨機応変に対応していくことも大切です。

トイレについては、 ケージの中にしかトイレを設けておらず、最初からケージ内のトイレに戻ることを求めるのは難しいことをお伝えしました。

甘噛みは、テレビを観たり飼い主様の食事中など、目を離し気を抜く場面での出しっぱなしの時間が長すぎるようでしたので、効率よい遊び方をお伝えするとともに、トイレが安定するまでは、特に目を離すときは出しっぱなしにしないようお伝えしました。

近頃共働きのため不在時間が長いことの罪悪感から、在宅中は殆どケージから出しているお宅も多いのですが、目を掛けない出しっぱなしは、甘噛みやトイレの失敗、イタズラなどを増やすだけです。目を掛けられない時や、リラックスしたいときには、パピーのうちはしっかりケージも使っておいてくださいね。自然に我慢も覚えていきますよ!

一通りの室内レッスンを終え外に移動。
胴輪しか持っておらず、しかもリードはフレキシィ。
う~ん・・・・吠える犬や拾い食いの対処などにはやはり、首輪と通常のリード(1.2~1.4m程度のモノ)が理想です。今日は、ないものは仕方ないのでそのまま散歩に行きましたが、犬に反応しかかったタイミングでリードを引いたところ、吠えることはありませんでした。リードを張らなければ案外犬は吠えませんので、まずはいかにしてリードを緩めていられるようにするか。ここは少し飼い主様の慣れも必要ですね。

基本的には一般的なよくあるお困り問題ばかりでしたので、それほど問題はなさそうです。が、飼い主様の対応次第では、どんどん我を出してくると思いますので、しっかり対処していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です