トレーニング

【随分良くなりました!】

1歳目前からトレーニングを始めたゴールデンくん。
車が怖い、音が怖い、初めての物が怖い・・・・と、あらゆるものにおっかなびっくりで、ブラッシングもままならない状態だったため、常に抜け毛も多く、飼い主様も私も毎回抜け毛まみれになっていました。

一度ブラッシング指導し、その後骨を齧らせながらやれるようにはなっていましたが、今回改めてブラッシングの練習。犬が手元を気にすると後ろに引っ込めてしまう癖のある飼い主様。初めにしっかりとブラシを見せ、よからぬ動きはリードで抑制し、納得させたうえでブラッシングを始めると・・・・おや?骨あげていないのに随分と落ち着いています。

時々クルクルと向きを変え動きはしますが、以前とは比べ物にならないくらい落ち着いてやらせてくれました。骨を齧らせる方法でしかおこなっていなかった飼い主様もビックリ!いつの間にか案外、犬はちゃんと慣れてくれていたのです。

一度やり方を習得すると、少々は不便でもこの方法しかないと思い込み、そのままやり続けてしまう飼い主様も多いのですが、案外様子を見ながら本来のやり方をおこなうといつの間にかできるようになっていた、なんてことはよくあることです。

ただ、犬がいい子だとつい、「あともう少し!」とやりすぎてしまう飼い主様が多く、嫌がって暴れ始めるとやめるため「暴れるとやめてくれる」と学習してしまうパターンも多いですから、逆にそこは気を付けてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です