トレーニング

【お久しぶりのトレーニング】

警戒吠えの対処を中心に数回お伺いしているお宅で、ちょっとお久しぶりのトレーニング。

今回は、吠えの問題も少々ありますが、それ以外にティッシュやガムなどを取り上げる際噛んでくる、という新たな課題が出てきました。

このような場面で殆どの飼い主様がおこなうNG動作は、いきなり手をモノの方に向けてしまう事と、モノを掴んで引っ張りながら「ダセ」ということ。ダセと言いながらモノを引っ張りテンションを掛けても、殆どの子は出してくれません。テンションがかかるとむしろ出したくなくなるのです。
まだそれほど威嚇行為がひどくない状況であれば、モノにはテンションを掛けずに、優しく「いい子だね~」と言いながら体などを撫でつつ徐々に顔を近づけて、ゆっくり「ダーセ」と声を掛けるのが理想です。

まずはモノをくわえたまま体を触っても大丈夫なように、そしてそこから徐々に・・・・ですね。最初はリードを付けた状態でおこなうのもおススメです。このワンコさんも、後半はかなり素直に出せるようになっていましたよ。(ちなみにお写真のワンコは同居するお姉ちゃんワンコですが、この子も、最後は出すものの若干時間がかかるため、同じような対応練習をしていただきました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です