うちの子, グッズ

【LA CASA DI Tetsuo Ota 】

もう15年ほどのお付き合いになる長野のワン友達がいるのですが、その方のご家族がこの度、軽井沢にお店を出されました。

時々軽井沢に手伝いに行っていると聞き、「今度行くときは教えて!」と声を掛けていましたが11月に行きそびれてしまい、もう寒いから今年はないと思っていたところ月曜日にメッセージが届き、いつも入っている2件の仕事がたまたま双方別曜日に変更されてオフになっていたため、ここしかない!と、急きょ一人で軽井沢まで足を運びました。

片道2.5hの距離を一人で出かけたのは、もしかすると初めてかも知れません。

実はここのワンコ、以前シオが吠えられて大型犬嫌いになってしまったワン達です。その後何度も老犬やおとなしい大型犬、そして大型犬パピーに会い、随分と慣れてきてはいますが、やはりここのワンは厳しいかな・・・・?そう思いつつ、生後3ヶ月のパピーがいるため、まずはその子にだけ会わせてみました。

うん、大丈夫。生後3ヶ月の大型犬パピーは、Wシェパさんで経験済みで問題ありませんでした。パピーちゃんに会わせていると、横から成犬たちが来てしまい慌てて一度持ち上げましたが、その後ゆっくり会わせると、なんと大丈夫でした。我が家でWシェパちゃんに会った時のようなリラックス感はありませんが、緊張の面持ちでジッとしておりました。

これならもう、大型犬克服した!と言っていいのでは?
老犬やおとなしいワンコたちに協力してもらい、何度も慣らしたかいがありました。最初は、この成犬たちのおばあちゃんワンが寝たきりで殆ど動けないにも関わらず、その老犬にさえもシャーシャー言っていたので、素晴らしい成長ぶりです。

お久しぶりのママさんと話が弾み、殆ど軽井沢を満喫!と言う行動はしませんでしたが、ちょうど先週場所を教えていただいたばかりの、トレーニング中のお客様の別荘を探し、ご苦労されているグレーチングトイレの設置状況をチェックしてきました。

帰り際に、「明日までに300個作らなくちゃ!」とお忙しそうに作っていたキャラメルポップコーンを、2日前の製作分から少しだけ分けていただきお土産として持ち帰りました。

コーティングの量が半端ない!そして、後味がすごい。アマゾンカカオの独特の香り。何とも言えないおいしさです。「イタリアのマフィアが惚れ込んだ代物」だそうですよ。注文分を作るのが精いっぱいのようで、なかなか簡単に手に入るものではないようですが、今回何とか分けていただけて良かった!

帰りもスムーズに(ちょっと道を間違えましたが・・・・)、2.5hちょうどで帰宅できました。また暖かくなったら、今度はお客様の別荘に足を運びたいと思っています。その時また、ポップコーン買えたらいいな。本当はお料理もいただいてみたいけど、とてもとてもお忙しくて、日本中世界中を動き回っているため、わずかなタイミングに合わせての予約対応で精いっぱいみたい。

でも、いつかきっと・・・・その日が来ることを願いつつ、また良いタイミングをご縁として楽しみに待つこととします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です