初回トレーニング

【1歳】

ちょうど1歳の柴犬オスの初回トレーニングに伺いました。
1歳というと、しつけがあいまいなお宅では、だいぶ強い意思表示を飼い主様に対しおこなう子を多く見かける年齢です。

実はちょうど1週間前にもほぼ1歳のオスの柴犬くんの初回トレーニングに伺ったばかり。今月は11ヶ月~1歳のワンコの初回トレーニングが3匹目(柴犬2・ゴールデン1)ですが、皆程度の差こそあれ、気に入らない時に飼い主様に対し何かしらのアピール行為や反抗の態度を出すようになっています。

その際3匹とも皆、飼い主様に飛びつき、歯を当てて抵抗。中にはおやつを使い自己流でしつけている方もいるのですが、おやつをあげるタイミングが犬の要求に応じておこなわれています。これではいくらしつけても、殆どしつけとしての意味はありません。

2年ほど前にも、1歳手前の柴犬メスの初回相談に伺った際に、いつもは反応したらすぐにあげていたおやつをちょっと待たせたら、「早くよこせ!」と言わんばかりに飼い主様をかなりの勢いでガブガブ噛み付いていた子もいました。
飼い主様もそのような場面でこんなに噛んでくることに驚いていらっしゃるご様子でしたが、ここまで犬の押しが強くなっていると、出張訓練でたった週2~3時間トレーニングしている程度では厳しく、飼い主様も出張でのトレーニングは断念されました。

今回の3匹は、私の中ではまだ間に合う!と判断された子たちです。
でもあと2~3ヶ月遅かったら、先のメス犬同様、出張トレーニングでは厳しい状態になっていたかもしれません。

この月齢、この態度に対し大事なことは、飛びつき&噛みつき(アゴを入れて強くガブッっと噛むのではなく、何度もガジガジ強めに噛んでくる状態です)に対しガミガミしないこと。冷静な態度で、その行為にひるまない(とっさに手を引っ込めない)ことが大切です。

上手くいっていないお宅では、むやみに叱って、かえって噛まれていたりする場合が多い。犬の状況により反応、対応は変えていく必要があるため都度正しい判断と対処が求められますが、彼ら3匹は大丈夫。昨日咬傷事故を起こした子でさえも、まだ間にあうと判断しています。

この時期をデリケートに、でも確実に飼い主様が優位になるよう、少しずつ関係改善するお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です