トイレ, トレーニング, パピー

【パピートレーニング3回目】

3週間前から飼い始めたチワックスくん。迎え入れて1週間後から週1回のパピートレーニングを開始しました。

初日はトイレと甘噛みが主なお悩みでしたが、1週間後、すでにトイレ問題はクリアしており、素晴らしい!と思ったのもつかの間、またその翌週には粗相が見られ始めました。

このようなパターンはよく見られるのですが・・・・
飼い主様が早くに犬を信用しすぎてしまう事。そして、行動範囲を広げたり、目を離す機会が増えることが原因です。多くの失敗を見てきた経験上、飼い主様には、大事をとって「1ヶ月間失敗ゼロ」になるまでは気を抜かないように、とお伝えしています。

チワックスくんは、ソファやベッド上に上げている間の粗相だったため、我慢できなかったのが主な原因とも考えられます。が、一度設けていた囲いのスペースをすでにフリーにしていたため、行動範囲が倍以上に広がり、死角も増えているため、今後失敗が増えるのは時間の問題のように感じます。

さらにもう一つ、2回目から気になっていた飼い主様への噛み。最初は甘噛みのようでしたが、近頃はふざけているというよりは、強い意志をもってやっているように見受けられます。飼い主様のやることが気に入らず、文句を言っているのです。

じゃれついている遊びの噛みだけなら、それを放置しても噛み犬になるようなことはありません。が、強い意志をもって噛んでいる場合、たとえ今現在の噛み方は弱くとも、これを放置してしまうのは危険です。
またいずれは、獣医さんやトリマーさんなどにもやり出しかねませんので、今のうちにしっかり抑えていかなくてはいけませんね・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です