未分類

【心の準備する間もなく】

フラットCR「キャノ」の息子「ジノ」と誕生日一日違いの生徒ワンが、本日旅立ちました。何度か一緒にお出かけもした、仲良しワンコさんです。

キャノの子供たちの中では、6月に16歳2ヶ月で亡くなった子のご報告がありましたが、16歳を超えて皆立派です!

ただ、この子の旅立ちは突然でした・・・・ 

先月CT検査した際全身に腫瘍があることが判明し、緩和ケアをしていたのですが、それでもちゃんと自力で歩き、ご飯をしっかり食べて、日々それほど変わらない日常を過ごしていました。

今朝も、朝ご飯を食べてう〇ちをして・・・・気付いた時には、ハウスの中で眠るように、すでに旅立っていたそうです。写真は、亡くなるほんの1時間ほど前のものです。

16歳。いい年齢ですし、7月の検査結果もありましたから、飼い主様はそれなりに覚悟をしていたと思います。ただ、当日の朝もなんの変化もない日常を過ごし、そのまま眠るように逝ってしまうなんて・・・・

せめて当日の朝だけでも、「もうダメかも・・・・」といよいよの気配は欲しかったのではないかと思います。

介護の期間が長くなるとお互いに辛いものはありますが、介護の時もなく、最期の看取りの時間もないまま逝ってしまうのも、それはそれで辛いものがありますよね・・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です